スポンサーサイト

  • 2020.04.28 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    もちふの麺つゆ煮

    • 2009.09.09 Wednesday
    • 02:05
    JUGEMテーマ:私の手料理
    もちふの麺つゆ煮

    最近、野菜のほか色々が高いのと、
    食材のバラエティが少ないという事で、
    乾物を見直して料理に使うようになりました。
    もともと、食材の少ない時は保存食の乾物を使うのが多い日本食。
    ひじき、切干大根、干し椎茸、高野豆腐etc…。
    作ってみて気づきました。
    子供の頃は母が良く作ってくれたと。
    そんな事もあって乾物コーナーを眺めていると
    普段買わない「ふ」が目にとまりました。
    裏書の戻し方を参考に戻した「もちふ」を
    長ネギと一緒に水、麺つゆ、酒、白だしを合わせたものを煮ました。
    プルンとした食感とネギの香る優しい味に満足でした。

    さて、ここのところの明るい月夜を撮影してみました。
    月が高く判りにくいですが、水面も月で輝いています。↑撮影は一昨日、
    今は台風の影響で海は大荒れですので、このようには見えませんが、
    あの日、こんな月夜の外灯の下に集まり落ちる昆虫を
    食べに来ていたであろうキツネを目撃したに違いないと
    確信できる事が起こりました。

    トライアスロンを観戦した翌朝、起きてすぐの事、
    週末の来客の事もあり有給をとっていた旦那と、
    台風が気になりリビングで天気予報を眺めていて、
    ふと裏の庭に目をやると、何かが私に気づきこっちを見ました。
    「キツネ!」と声を押し殺し「そーっと見て」と旦那に言いました。
    前日キツネの事をネットで調べていた私は、
    キツネがはるか遠くの音を聞き分けるくらい耳が良いと読んだからですが、
    その説明をしなくても、旦那はソファーに隠れて慎重に窓の外を見ました。
    残念ながらデジカメで撮る事は出来ませんでしたが、
    動物園に載っていた写真と全く同じだったので↓お借りしました。

    掃き出しのガラス窓を挟んで、彼?彼女?と私の距離は僅か5mほど、
    暫く見つめ合い、旦那は「本当に居たな」と信じてくれました。
    旦那も私も生ギツネとの対面は初。
    カメラを手にしようと目を放したほんの僅かな瞬間に
    居なくなってしまいましたが、先日見た個体とは違う若いキツネでした。
    このことで最近我が家に起こった不思議事件=
    熟れすぎて裏庭にカブトムシの餌になると捨てた
    二つに切ったスイカが翌朝綺麗に皮だけ残されて食べられていた
    の謎も解けました。夏場は果物を食べ、スイカは好物とか。
    他にも思い当たる事がありまして…。
    どうやらこの周辺をテリトリーにしているキツネ達が居る事が解り、
    キツネが気になって、つい外を眺めてしまう私です。

    スポンサーサイト

    • 2020.04.28 Tuesday
    • 02:05
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      こんばんわ。
      居るんですねー、キツネ。るーるーるー…。
      こちらではあまり珍しくも無いのですが、あまり
      不用意に近づくと「エキノコックス」という病気
      に感染するというので、北海道では観光者に対して
      近づいてエサやったりするな、というお触れが
      出ていましたね。
      今はどうか解りませんけど。
      ひょうぞうさん、こんばんは。
      まさか北海道のキタキツネが居るとは思えず、
      色々調べてみましたら、ホンドギツネというキツネだそうで、
      やっかいなこの病気はキタキツネ特有のものだとか。
      でも同じキツネなんだから、本土キツネでもかかるんじゃないかと
      勝手に想像をめぐらしております。
      なので可愛い様子を見てみたい半分、
      生活の拠点にはしないでねと願っております。

      しかし、産まれてこの方キツネは動物園でしか見た事が無く、
      (多分、この辺の人も目撃した事が無いと思います)
      驚いているのですが、今年は他にも色んな動物を目撃しています。
      定かでは無いですが、真っ黒のクロテンらしきものや、
      タヌキに似ているけどチョット感じの違うもの…。
      港にはこの辺では珍しいウミネコがビッシリ。
      生態系の異変か、里山の手入れ不足か、地震の前触れか、
      海や山が綺麗になったのか…とにかく例年と違うのですヨ〜。
      北海道ではどうですか?
      • umi
      • 2009/09/10 11:31 PM
      こんにちは。
      動物はそんなに出現してませんけど、今年は蛾が
      すごいですね。まぁ数年おきに出るみたいなので
      これも普通っちゃ普通ですね。
      気候が年々変わってますね。
      梅雨っぽい期間が必ずあるようになりました。
      暑くてもカラッとしてる夏がいいのに。
      ちなみにもうすっかり秋の気配ですけどね。
      ひょうぞうさん、こんにちは。
      蛾の大量発生ですか…。
      なんともいえないデザインの触覚が不気味で嫌ですね〜。
      この辺ではイチモンジセセリが活発で
      ニラの花に沢山集まっています。
      このイチモンジセセリ、
      ぱっと見、蛾に間違われやすい蝶ですが、
      良く見ると可愛いです。

      昨日も子キツネに遭いました。
      知人にキツネの話をすると、羨ましがるというか、
      昔話の中に出てくる動物という印象が強くて、
      何だかロマンチック?に聞こえるのでしょうね。

      こちらも例年よりカナリ涼しいですよ。
      インフルエンザ気をつけてくださいね!
      • umi
      • 2009/09/12 11:01 PM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      whos.amung.us

      最初に読んでね

      のんたま●ンマでは卵の成分表記の 無いものを使用していますが、レシピ自体 が皆様に受け入れ易いよう、食材や調味料 は身近な市販品を中心に使用しています。 そのため、重度や複合アレルギーの方に 影響する材料や、アレルギーを悪化させる 原因となる物質を含む場合もあります。 化合物・添加物等のアレルギー反応を 悪化させるとされる成分を制限されている 方や、詳細なアレルギー検査をしていない 方で症状の心配な方は、各ご家庭にあった 食材・調味料に替え料理して下さい。 当サイト内オススメ商品につても同様に ご注意頂きますよう、お願い致します。

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM