スポンサーサイト

  • 2020.04.28 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    山ぐるみ入りタツクリ

    • 2020.04.14 Tuesday
    • 21:42

    JUGEMテーマ:私の手料理

    山胡桃入りタツクリ

     

    秋に叔父が採ってきた胡桃を送って貰い

    割って実だけにしておいたものが沢山あったので

    タツクリにしてみました。

    これは美味しい。イケます。

    胡桃の甘味と香ばしさが活きています。

    かえり(鰯)約50g

    胡桃 適量(今回は約30g)

    白ごま 適量(今回はたっぷりめ)
    酒 大匙1
    みりん 大匙1
    砂糖 大匙2
    醤油 大匙1
    胡桃をフライパンで炒り皿に取り出し、
    大きなものは割っておきます。
    殻から出す際に枯れてしまったので
    私は割れた胡桃を炒りました。
    かえり(鰯)をフライパンで炒ります。
    少しキツネ色になりパリパリと折れるぐらいが目安です。
    炒った鰯を皿に出します。
    フライパンに残った鰯の屑をふき取るか、
    新しいフライパンを用意し、
    調味料を入れ火にかけ、砂糖が溶けてきたら
    鰯、胡桃を入れ良く混ぜ火を止めます。
    最期にゴマを加え良く混ぜたら出来上がり。
    甘めが好みの方は砂糖を少し多めに入れてみてください。

    手作り乾燥ワカメのふりかけ

    • 2020.03.29 Sunday
    • 20:57

    JUGEMテーマ:グルメ

    JUGEMテーマ:私の手料理

    手作り乾燥ワカメのふりかけ

    収穫したワカメを良く洗い、
    メカブ、茎、葉に分解。
    葉の部分をさっとボイルしたものを天日干しし、
    カラカラに乾いたものを使用します。
    若いワカメだと手でも粉々になります。
    大きいワカメだとやや固く細かくしにくいので、
    ミルサーのようなもので粉砕します。
    細かくしたものを300gを
    弱火〜中火でフライパンを使い
    焦がさないようにかき混ぜながら乾煎りします。
    火を止めゴマ油約小さじ1を加え
    馴染ませるように良く混ぜます。
    油が馴染んだら、
    醤油 小匙2
    みりん 小匙2
    砂糖 小匙1〜2
    を加え良く混ぜます。
    混ぜ合わさってから火をつけて
    砂糖が溶けるまで炒ります。
    粗熱をとってサラサラしたところで、
    ゴマをお好みの量混ぜ入れて出来上がりです。
    買ってきたワカメと違って、
    磯の香りと風味が強く
    アツアツご飯によく合います。

     

    鰤の塩麹焼き

    • 2012.03.28 Wednesday
    • 00:06
    JUGEMテーマ:自給自足
    鰤の塩麹焼き>゜)))彡
    120326_191044.jpg
    携帯からのUPで写真がちょっとデカイです。
    今流行の塩麹、色々あわせてみましたが、
    いまのところ鰤との相性が一番良かったです。
    天然ブリを使用しましたが、
    養殖ものに負けず脂がのっていました。
    多めに塩麹を鰤の切り身に塗って2時間ぐらい置き、
    グリルで焼いただけ。まいうです。
    付け合せに最近畑で絶好調のネギ(種から作りました!)
    を浅炊きしたものと
    原木シイタケの形の悪いものを小さく刻んで
    佃煮風にしたものを盛り付けました。

    春の味です。

    旦那の従姉がなくなりました。
    原因は劇症型の溶連菌感染症らしく、
    数日で旅立ってしまったそうです。
    本人にも周囲の人にも、思い残すことが沢山あったのに…。
    急に亡くなるということはそういう事なのですが、
    御主人が言いました。
    大震災の被災者の人たちはもっと大変だろう…と。

    そんなこと、どうして言うんだろう。
    人の死の悲しみに順位なんてないと思うのです。
    愛する人が亡くなった。
    その事実を受けとめる為に、悲しんで泣きつくさなければいけません。
    悲しみを我慢しては、いけないと思うのです。
    ご冥福をお祈りいたします

    パエリア&やよいひめ

    • 2012.03.10 Saturday
    • 00:46
    JUGEMテーマ:自給自足
    パエリア&やよいひめ

    あさり、掘ってきました。
    昨年の津波と台風で、海の様子は多少変わってしまっていて、
    例年ほどアサリはいませんでした。
    もともとアサリの生息地ではないので、沢山はいないのですが、
    誰か寒いうちに掘ってしまったのでしょうね。
    (どこの海でも勝手に入れるわけではありません)

    真ん中の大きいのは青柳、細長いのはマテ貝です。
    みんなビローンと水管を出しています。
    買ってきたエビとシメジと一緒にパエリアにしました。
    といっても手抜きで、ジャーで炊いただけですが、
    白米に押し麦を混ぜて炊いたので、触感はピラフ風です。
    庭の片隅に顔をだしたイタリアンパセリも散らしました。

    他にも数品作りましたが、心はお昼に突然届いた赤い苺に。
    この巨大イチゴ。やよいひめという品種だそうです。
    群馬のLilyさんから届きました。
    Lilyさんの住むところはまだスッポリ豪雪の中です。
    なのにこんなデカイフレッシュな苺が手に入るとは。
    むしろ当方の方が苺の産地なので、本当に驚きました。
    このサイズは熊本の高級苺か久能山の石垣苺に相当します。
    食感とジューシーさはピカイチであります。
    初めてのやよいひめは、
    酸味が少ないので食べやすく、さわやかな苺でした。
    今日も春の味を満喫、御馳走さまでした♪ 

    山菜釜飯

    • 2012.02.14 Tuesday
    • 21:49
    JUGEMテーマ:グルメ
    山菜釜飯@野沢温泉

    と〜にかく忙しくてblog upが面倒になってる私。
    携帯から簡単にアクセスできるfacebookに偏りがち…。
    忙しい原因ナンバーワンはウチのダルメシアンである…。
    やっと落ち着いてきて、壊れ物や洗濯物が減ってきました。
    洗濯して、食事の支度して、散歩して、縫い物して、掃除しての繰り返し。
    手が荒れてあかぎれで痛いし、旦那は喘息&風邪ひき(インフルではありません)。
    旦那がゼーゼー言っているので、寝室から逃げ出してリビングのコタツで就寝。
    リビングに居ると犬の様子が気になって眠れない…。
    犬がトイレに起きる、慣れない物音で起きるetc…。

    そんな時、弟がスキーに行こうと誘ってくれ、
    行って来ました野沢温泉。
    しかも超豪雪の日に。
    おまけに、弟夫婦が姉ちゃん達の分は出してやると、
    宿泊費や交通費を出してくれました(涙)。
    旦那は喘息療養中だったので母を連れ、豪雪を満喫しました。
    さすがのマイナス10度は、メガネが吐息で凍結。
    ホワイトアウトで視界も悪く、足元は親切に埋まりまくり。
    圧雪おいつきませ〜ん。
    でも、とても楽しかったのです。
    つかの間の休息、しかも弟夫婦のおごりで、甥っ子とも遊べて♪
    なーんて幸せなんでしょう。
    ゴンドラ2本滑っただけでしたが、満足でした。
    温泉に入って、夜は囲炉裏で釜飯。馬刺しや焼き鳥も♪
    生きてて良かった〜。

    あ〜、あれから早くも2週間が経ってしまいました〜。

    片口鰯の掻き揚げ

    • 2011.09.05 Monday
    • 09:07
    JUGEMテーマ:自給自足
    片口鰯の掻き揚げ

    昨日記事に書いたカタクチイワシ。
    海岸に打ち上げられてピチピチ跳ねていたもの。
    拾ってきて(栗拾いじゃないけれど)料理しました。
    年に1.2度、海からもらえる恵みです。

    口に砂が入ってしまっているので、
    洗って顔を手でちぎります。
    一緒に内臓も取れるので、砂は取り除かれます。
    更によく洗って、ウロコも砂も洗い流し、
    軽くお酒と塩コショウで下味をつけ、
    衣を付けて揚げるだけ。
    春のイカナゴの掻き揚げにも劣らぬ美味さ。
    この日は畑のオクラと一緒に揚げました。
    感謝。感謝。

    さて、今回の台風12号も凄かった。
    心配してメールや電話を下さった方々、有難うございました。
    海を渡って直ぐ向こうでは、雨の記録的な被害が出てしまいました。
    お見舞い申し上げます。

    当方は1週間ほど前より塩が霧のように上がり、
    なかなか雨が降らなかったため、
    塩害で庭木や花、畑の作物などが枯れてしまいました。

    哀れなデイゴ(左)、ブルーベリー&コムラサキ(右)

    ラベンダー(左)、ジャスミン(右)
    枯れた方向から風や潮が舞ってきたのが分かります。
    潮もカナリ高かったので、アチコチ高潮の被害が出たと思うのですが、
    それ以上に雨の被害が凄くて、
    高潮や風や塩害の被害は報道されないようです。
    養殖の魚や牡蠣などの海産物の被害や、畑への被害で、
    今後の野菜や魚の高騰など心配ですね。

    今は海がまだ青いですが、間もなく豪雨の茶色い濁りと、
    恐ろしいほどの流木やゴミが流れてきます。
    台風の影響はまだまだこれから…。

    ビューティー・コンポート

    • 2011.08.13 Saturday
    • 20:19
    JUGEMテーマ:私の手料理
    ビューティー・コンポート

    先日Lilyさんから届いたビューティー(プラム)が
    完熟になったので、コンポートにして冷やして食べる事にしました。
    なんせ、この数日は暑くて暑くて。
    冷たいものが食べたくなるんですよね。

    プラムは良く洗ってお尻にバッテン×切込みをいれ、
    湯びきし冷水にとってザルにあげて皮を剥きます。
    トマトの皮むきの要領です。
    鍋に水400gと砂糖150g(フルーツと砂糖にもよるので好みの量で)
    を火にかけ、砂糖が溶けたらビューティーを入れます。

    皮がとても綺麗だったので、皮も投入して7.8分煮ます。
    蓋をして時々コロコロしてプラムに火を通します。

    容器に入れて、冷めたら冷蔵庫で冷やし、
    1日から2日味を染込ませます。

    種が残っているため、先日のゼリーよりも酸味が少し残って、
    甘酸っぱくとても美味しくできました。
    他の料理やデザートへのアレンジがしやすいと思います。
    ケーキやアイスクリームと一緒に食べたり、
    肉料理のソースに使用したりと想像が膨らむお味です。
    チョコレートやワインにも合いそう

    ビューティー&ブルーベリーゼリー

    • 2011.08.11 Thursday
    • 16:07
    JUGEMテーマ:私の手料理
    ビューティー&ブルーベリーゼリー

    今年も頂きました。
    Lilyさん家のブルーベリー。
    プラムも一緒に。
    写真には写しきれないほど、どっさりです。

    ブルーベリーは完熟のものをジャムにし、
    残りはできるだけ生で食べています。
    プラム=ビューティーは、完熟するまで置きました。
    プラムは完熟より更に<完熟熟の方が甘味が増して美味しいので、
    完熟熟を過ぎると腐ってしまうから、
    その食べごろを見極めるのが難しいです。
    このビューティー、完熟前は酸味が強いですが、
    完熟では桃らしい味が、完熟熟では糖度が増してグレープに近い味になります。

    暑い日が続いているので、ゼリーにしてみました。
    ビューティーは皮を剥き、種から外し好みのサイズに。
    (トマト皮の湯剥きのようにしても剥けます)
    粉ゼラチン5gを大匙2杯の水でふやかしておきます。
    水300cc、砂糖大匙3(使用する砂糖やフルーツによって調整2〜4位)、
    ポートワイン大匙1、戻しゼラチンを鍋に入れて火にかけ、
    砂糖とゼラチンを溶かし、沸騰する直前(ふつふつしてきたら)に火を止め、
    用意していたビューティーとブルーベリーを投入し、混ぜ混ぜ。
    この時はビューティー4個使用+ブルーベリー200g用のカップ1杯分を使いました。

    粗熱をとって容器に入れて、冷蔵庫で冷やします。
    ゼリーの固さは、この分量でチュルン&トゥルンの状態です。
    好みでレモン汁を加えても可。
    キンキンに冷やして美味しい季節のゼリーです。

    ホームメイド・チリクラブ

    • 2011.07.29 Friday
    • 19:26
    JUGEMテーマ:自給自足
    ホームメイド・チリクラブ 

    やっと通常どおり?の忙しさに戻りつつあります。
    ポツポツ釣りに出かけたり、できるようになりました。
    夕方港に出かけていくと、
    昨年からお世話になっている町内のお世話役の方に遭遇。
    「ちょっとまっとりん」(ちょっと待っててね)
    と言って、どっさりカニの御裾分けを頂きました♪
    いつも、ご馳走様です

    しかも、今月2回目です。
    ビンボーな我が家の食卓が赤く豪華になります。
    1回目は、茹で蟹で殆ど食べてしまったので、
    今回はチリクラブにしました。
    ↓は茹で蟹。

    チリクラブといっても中華料理のフワトロソースのタイプではなく、
    マレーシアのクラスメートに教えてもらった家庭料理です。
    渡り蟹は殻が硬いので、軽く3分ほど茹でてから、
    甲羅を外し、肺などを取り除き、四つに割ったのをボールに入れ、
    塩をまぶしよく混ぜておきます。
    この調理前の塩が美味しくするポイントです。
    だいぶ多めの油をいれたフライパンor中華鍋に蟹を入れ炒めます。
    フライパンを傾けたりしながら、油の集まる所で揚げるようにします。
    油ハネ覚悟で、7〜10分ぐらい炒めてください。
    揚げ炒め?を繰り返し、好みで塩コショウして、
    途中でニンニクの粗微塵切り(少し大きめ)を加えます。
    少し茶色くなるくらいが香ばしく甘味が出て美味しいです。
    焦げてしまったら取り除いてください。
    ここにガーリックチリソース(私はyeo'sを使用)と
    トマトケチャップを半々くらいの割合であわせ一気に炒めからめます。
    出来上がりの味は、トマトケチャップの甘味が丁度良い甘辛になります。
    (ハインツのチリケチャッップという商品でしたら、それのみでも可)
    ニンニク好きのひとはニンニク多めで、
    生の唐辛子を加えても美味しいです。
    ビールに会う簡単一品です。
    殻ごと炒めてこそ、美味しいチリクラブになります。

    佐藤錦ジャム

    • 2011.07.21 Thursday
    • 23:17
    JUGEMテーマ:自給自足
    佐藤錦ジャム

    今年もサクランボが送られてきました。
    叔父が亡くなって止めるつもりだったそうですが、
    いろんな人の助けも合って、今年も収穫真っ只中です。
    従姉たちが収穫の手伝いに行って、
    張り切ってタッパに詰めて、どっさり送ってくれました。
    が、張り切って詰めたせいで、大分つぶれてしまっていた為、
    急いでジャムにしました。
    旦那の叔母からお土産でもらったハワイの砂糖と、
    残っていたホワイトリカーで煮込み、レモン汁を絞りました。
    とても上品で美味しく出来上がりました。

    台風大接近のなか、送られてきたサクランボを親戚におすそ分けしながら、
    ネコミルクを買いに出かけました。
    弱っていて生きられないと分かりつつも、
    最低限の努力をしてあげたいという気持ちからです。
    うちの近所には動物病院はありません。
    (人間の病院も遠くにあります)
    初乳を飲んだかどうかも分からない子猫を、
    毎日動物病院に何時間もかけて連れて行くのも…。
    今の我々にしてあげられるのはこれくらいです。

    帰るとネコは大分弱っていました。
    猫用ミルクをあげて、体を温めて、トイレをさせてのくり返し。
    世話をしていると、私の手の中からでなく外から泣き声が!?
    「声がしてる気がする」と慌てて外を見に行く旦那。
    なんと台風の豪雨の中から、もう一匹のネコを保護したのでした。
    コチラも同じ親の育児放棄でしょう…。
    ナント可愛そうな。
    1日余分に放置されていたため状態は更に悪く…。

    ペットボトル式湯たんぽで眠る1号後ろと手前2号。
    あぁ〜。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    whos.amung.us

    最初に読んでね

    のんたま●ンマでは卵の成分表記の 無いものを使用していますが、レシピ自体 が皆様に受け入れ易いよう、食材や調味料 は身近な市販品を中心に使用しています。 そのため、重度や複合アレルギーの方に 影響する材料や、アレルギーを悪化させる 原因となる物質を含む場合もあります。 化合物・添加物等のアレルギー反応を 悪化させるとされる成分を制限されている 方や、詳細なアレルギー検査をしていない 方で症状の心配な方は、各ご家庭にあった 食材・調味料に替え料理して下さい。 当サイト内オススメ商品につても同様に ご注意頂きますよう、お願い致します。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM