スポンサーサイト

2017.05.19 Friday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    キスの丸干し

    2011.12.16 Friday 11:30
    0
      JUGEMテーマ:自給自足
      キスの丸干し >゜)))彡

      実は11月からキスが爆釣でした。
      通院していないときで天気の良い時は
      釣り&畑に出かけておりまして、
      毎日のようにキスづくし。
      いつも開いて一夜干しにするのですが、
      今回は内臓と鱗をとったものに酒と塩をふって、
      開かずに冷蔵庫干しに。(外は意外と湿度が高かったため)
      ナントなんと、こちらの方が断然ウマイ!のです。
      これから沢山釣れた時はこれが酒の肴にイイ。
      と思ったころには釣れなくなりました。
      さすが12月中旬は無理ですね。

      毎日これくらい釣れたんですが、
      お知らせすると乱獲の恐れ(笑)があった為、
      事後報告となりました。
      釣れるポイントが狭いのよ〜。

      ところで、twitterとやらを
      時代遅れにならぬよう初めて見たのですが、
      ぜんぜん使い方が分からないなぅ。
      どなたか教えてください。
      https://twitter.com/#!/happyumisan
      汗・汗。

      category:釣り魚 menu | by:umicomments(0) | -

      そうだ!カツ!

      2011.09.04 Sunday 12:21
      0
        JUGEMテーマ:自給自足
        そうだ!カツ! 

        そうだ!カツにしよう!
        ネーミングに負けているかも知れないけれど、
        鮮度が良いので味は抜群。
        釣ったソーダカツオ(宗田鰹)を使ったカツです。
        ソーダカツオといえばソーダ節といわれる鰹節になるお魚。
        海水温が高い海域では、サビキ釣りに混ざって良く釣れます。
        But当地区のサーフからの投げサビキで釣れるのは稀です。
        前回UPした翌日の料理です。
        血合いをとって柵にしてチルドで保管しました。
        鰹の臭みもなくお肉のような食感で味はツナのフライです。

        ↑私の釣った1匹です
        PCの回線の調子が悪くナカナカ記事UPできませんでしたが、
        あの日釣ったお魚たちは、食材となり胃袋へ。
        食べきれない分も加工して冷凍室に。

        鰹くんたちは、この片口鰯を追って来ていました。
        これらの鰯は魚に追いかけられてピチピチ跳ねています。
        打ち上げられて口に砂が入ってしまって、
        海に戻れません。このままタツクリみたいに干されてゆきます。
        鳥も猫も満腹なのか食べに来ません。
        海岸中イワシだらけで、もったいなかったので、
        1パック分くらい拾ってきましたヨ。
        category:釣り魚 menu | by:umicomments(0) | -

        釣り魚チラシ寿司

        2011.08.24 Wednesday 11:04
        0
          JUGEMテーマ:自給自足
          釣り魚チラシ寿司

          今週頭から海の濁りが取れ、
          夏らしい海の色になってきました。
          局地的な豪雨の多い今年は、
          ナカナカ海水が澄まず、
          太平洋側でのキスつりはお預けが多かったのです。
          雨の合間に、久しぶりにキスを釣りに出かけると、
          お隣のオジサンが大きい魚をゲット。
          良く見ていると投げサビキをしていました。
          な〜るホド。青物が来ているのですネ♪
          小アジ釣りで、小さな鰯やカマスの大群や
          ショゴらしき魚を目にしていたので、
          私たちもサッサと投げ釣り仕掛けをサビキにチェンジ。
          ナカナカHITしてきませんでしたが、
          苦労のあげく、ヒラ宗田カツオ、アブコ、アジをGET。

          ナブラの合間合間に、大型のキスも釣れました。
          合計ソーダが6本、アブコが3本、アジが1本。
          波打ち際でこんな事もあるもんです。
          過去2回ほど経験済みですが、最も沢山釣れた一日でした。
          ついでに、この魚達が追いかけて、
          砂浜に打ち上げられたピチピチ跳ねるイワシくん達も拾いました。
          釣りながら血抜きは済ませておいたので、
          帰って直ぐに食材に加工→刺身用、冷蔵用&冷凍用に。
          カツオのアラは味噌煮に。アブコとアジのアラは醤油煮で甘辛に。
          酢飯を炊いて、自家製の紫蘇を敷き、お刺身を並べて海鮮チラシにしました。
          カツオは漬けと生で、キス、アブコ、アジどれも美味しかったです。

          この釣りに出かける前に、庭で草取りをしていたら、
          車のクラクションが聞こえました。
          ドライバーがふらふら歩く観光客の歩行者に
          注意をしているのかな〜と、道路を見ると、
          2軒ほど向こうの道路をふさぐサルが!
          クラクションにも動じず、竹の茂みに入って行った大型の猿。
          信じられませんが、当地についにサル出没です。
          ここは猿の生息地域ではなく、猿が出るとは聞いた事がありません。
          魚で浮かれてばかりはいられないようです。
          category:釣り魚 menu | by:umicomments(0) | -

          穴子ご飯

          2011.08.02 Tuesday 10:35
          0
            JUGEMテーマ:自給自足
            穴子ご飯

            今年メッチャはまってる穴子ご飯。
            先日九州に行く前に立ち寄った山口で食べて以来、
            その美味しさにゾッコン。
            で、釣った穴子でやってみようと挑戦。
            ところが今年は穴子に良いシーズンを逃したうえに、
            いつものところで穴子が釣れません(涙)
            どこに行ってしまったのやら…。

            なんとかゲットした穴子の切り身を、
            某メーカーの炊き込みご飯の素を入れたジャーの上にのせて
            スイッチON!するだけ。
            超高級炊き込みご飯に変身します。
            しかも100円ショップで買った地元産の炊き込みご飯の素がbest。
            (もちろん卵未使用)
            今まで白焼きが一番美味しいと思っていましたが、
            炊き込みご飯は出汁がよく出て本当にイケます。

            ↑撮影用のまな板でなくって傷キズで汚く写ってお恥ずかしいですが、
             大工の従兄手作りまな板です。そろそろカンナ掛け必要。

            さて、昨夜はグラっときて、いよいよ来たか!と思いました。
            地震少し前からLEDのルームライトが点かなくなり、
            直前、パチンと家が鳴りました。
            地震後も、微振動?が何十分も続いていたので怖くなり、
            非常持ち出し袋を枕元に置き、外に出られる格好に着替えて眠りました。
            思い出せは、一昨日の夜も、パチンとか家が鳴っていたし…。
            こういう自然現象のことを宏観?というらしいですが、
            普段は気にしない身近な所にも小さな変化があるかもしれませんね。
            6月末に東北を旅した際、
            アチコチの温泉が枯れたり増えたりしているのを見てきました。
            この辺では珍しい甘鯛が沢山取れたと聞きました。
            千葉の海や福井の湖では水中から気泡が出ているとか…。
            category:釣り魚 menu | by:umicomments(0) | -

            鮎の燻製

            2011.06.08 Wednesday 23:12
            0
              JUGEMテーマ:男の料理
              鮎の燻製

              空豆があまりにも好調だったため、
              旦那の親戚におすそ分けに配ったところ、
              お返しに?鮎の燻製を頂きました。
              もちろん天然物(たぶん九頭竜産)ですが、
              叔父が昨年釣ったものを解凍し燻製にしたものだと思います。
              これがまた上手にできていてカナリ美味しかったです。
              叔父が作ったのでレシピはありませんが、
              私たちは軽く炙って頂きました。
              お返しを望んだわけではありませんが、
              結果的に物々交換になったことは、
              私たちにとって大変ありがたい事です♪


              岩手路3日目、
              盛岡で従姉のお見舞いを済ませ、
              叔父のお墓の掃除をしてから、
              昨年亡くなった叔父のお墓参りにいきました。
              叔父の家の前の小山の中にあるそのお墓は、
              昔の日本の埋葬の様子が想像できる古典的で、
              初めて見るスタイルのお墓で感動しました。
              クヌギの森を登り、亡き叔父に手をあわせ、涙があふれました。
              数日違いで義父がなくなったため、
              叔父を前にして手を合わせるのは、1年後になってしまいました。

              叔母と家に戻る途中、サクランボ畑を見せてもらいました。
              叔父が亡くなり、叔母が一人でサクランボを見ています。
              以前のように東京の大手デパートには出荷できないかもしれませんが、
              叔母ができる範囲で手入れするようです。
              今年は花実が付きすぎて、摘果が大変だと言っていました。
              叔父との思い出を聞きながら、畑仕事の話を聞かせて貰いました。

              私たちが帰ってから摘果作業を始めたそうですが、
              朝はまだ気温が5℃と低く、手がかじかんでシバレタそうです。
              category:釣り魚 menu | by:umicomments(0) | -

              穴子と空豆の天麩羅

              2011.06.03 Friday 20:08
              0
                JUGEMテーマ:自給自足
                穴子と空豆の天麩羅

                GW後半、
                例年より寒く、水温も低かったのですが、
                穴子釣りにチャレンジしてみました。
                型は小さかったですが、意外にも7匹も釣れました。
                穴子を捌いてみると、ちょうど天麩羅サイズです。
                沢山採れ始めていた空豆と一緒に揚げました。
                若い空豆は内皮をつけたまま、
                少しぽってりと厚めの衣で揚げます。
                塩コショウで少し下味をつけてから揚げると美味しいです。

                このあと穴子はさっぱり釣れていませんが、
                空豆は沢山収穫でき、身内におすそ分けしました。

                東北の旅2日目、仙台の母の友人をお見舞いした後、
                母の故郷の岩手に向かいました。
                一関辺りまで、東北道は何箇所も補修してありました。
                まだまだ工事が追いつかず、路肩や分離帯は地震の爪あとが見えます。
                舗装し直してあるとはいえ、路面の状態は、
                茨城から岩手まで、あまり良いものではありませんでした。

                2日目の最終目的地は盛岡で、
                叔父のお墓参りと従姉に合う事でした。
                従姉は私たちの出かける数日前に突発性難聴で入院。
                私たちの到着の頃には退院できると聞き、
                迎えに行こうと予定していましたが、
                精神科に移され面会時間が限られているとメールが届き、
                面会を翌日に変更しました。
                震災の恐怖で難聴とPTSD?になってしまったようです。

                津波の被害も家屋の倒壊もなかった従姉ですが、
                震災の日の恐怖と、その後ずっと独りきり(従姉は独身)で、
                余震や停電が続く情報の無い中で、
                何日も過ごした言う事が影響したようです。
                情報がない、気持ちを誰ともシェアできない、孤独、
                にならないように、出来るだけ気をつけなければならないと実感しました。

                従姉の携帯電話のバッテリー残量とか気にしたり、
                被災地外からの電話は遠慮しなくてはと考えていましたが、
                もっと頻繁に関わるべきだったと悔やまれました。

                叔父のお墓のあるお寺には、
                東日本大震災被災者の供養塔が建てられていました。

                がんばろう!東北
                category:釣り魚 menu | by:umicomments(0) | -

                キスと里芋のバターソテー

                2010.12.10 Friday 19:01
                0
                  JUGEMテーマ:自給自足
                  キスと里芋のバターソテー

                  キスはウロコをとって3枚にします。
                  大き目のキスがもちろん良いです。
                  写真では解りにくいですが、
                  キスの下に見えているのは里芋です。
                  皮を剥いてラップしてレンジで約1分チンして火を通し、
                  擂粉木などで潰してハンバーグ型にします。
                  ネバネバしていて形成は楽ですが、
                  まとまりにくいようでしたら少し片栗粉を加えても可。
                  里芋のハンバーグとキスをオリーブオイルでソテーし塩コショウ。
                  仕上げにバターを加えて表面をカリッと焼き上げます。
                  キスの旨味が里芋にも移って美味です。
                  この日はシメジも一緒にソテーしました。
                  お皿と盛りつけのバランスがちょっとミスマッチだったかな。
                  でも、味は相当良いものですからお試しを。
                  お好みでガーリックやパセリ風味にしても良く合います。

                  キスって漢字では鱚。
                  おめでたい名前なので、昔はお殿様の朝食に良く出されたそうです。 
                  category:釣り魚 menu | by:umicomments(2) | -

                  キスの一夜干し

                  2010.12.08 Wednesday 21:37
                  0
                    JUGEMテーマ:自給自足
                    キスの一夜干し

                    キスの一夜干しを作ってみました。
                    開いて水分を拭いてから、
                    さっと酒と塩を降り、タッパにいれて冷蔵庫干しで一晩。
                    とても美味しくできました。
                    残り少なくなりましたが、
                    添えた我が家の完熟シークヮーサーも最高です。

                    実は11月は少しですがキスが釣れていました。
                    中耳炎で体調不良も続き、悪天候も続き、
                    釣行可能な日や釣り場は限られていましたが、
                    今シーズンの釣りとしては良いほうでした。

                    さて、昨日は友人のお父さんの通夜でした。
                    故人とは直接深く関ったわけではありませんが、
                    影で優しく見守ってくださる存在でした。
                    多くの同級生が、友人の部屋に勝手に上がりこみ
                    自分達の部屋のように使っていました。
                    その隣の部屋には、何時も故人の存在がありました。
                    みんなで夜中にガサガサお菓子の袋を開け食べ、
                    ワイワイ喋り続けても、音楽をかけていても、
                    時には誰かが涙してても、
                    いつも文句も言わず静かに受け入れて下さりました。
                    多感な年頃の私達の一ページを影ながら支えて下さりました。
                    棺の前で私達はお喋りをし続け、
                    昨日はまるで、そんな私達の昔のワンシーンを再現したような夜でした。
                    最後の最後まで、ありがとうごさいました。

                    今年は友人のお母さんの通夜で始まり、
                    葬儀が続き、通夜で終わる1年になりました。 
                    でも、同時に多くの感謝を感ずることのできる1年でもありました。
                    category:釣り魚 menu | by:umicomments(0) | -

                    キスの塩焼きwithシークヮーサー

                    2010.11.08 Monday 10:44
                    0
                      JUGEMテーマ:自給自足
                      キスの塩焼きwithシークヮーサー

                      今年初めて大型のキスを釣りました。
                      既にキスのシーズンは終わっていますが、
                      シーズン中は全くの不漁でした。
                      たまたま昨日竿を出したポイントが良かったようです。
                      他にもヘダイやアイナメが釣れました。

                      で、今年初めてのキスの塩焼きにしました。
                      キスは小さいと塩焼きに向きません。
                      今シーズンは天麩羅や刺身ばかりだったので、
                      肉厚のキスの塩焼きは絶品でした。

                      キスが釣れたのも嬉しかったのですが、
                      もっと嬉しかったのはシークヮーサーが出来た事です。
                      初生りです。
                      10個ほど実をつけているのを最近発見しました。

                      苗で植えてから約6年。
                      花はつくけれども実が生ったのは初めてです!
                      今年の猛暑のおかげかもしれませんが、
                      まさか生っていると全く気にしていなかったので、
                      発見が遅れ、気づいた時にはすでに熟れて食べごろ状態。
                      採りたての完熟は、とてもジューシーで美味しい♪
                      やっぱり自家製無農薬のものは全く味が違いますね。
                      しばらく、焼き魚が楽しみです。
                      category:釣り魚 menu | by:umicomments(0) | -

                      平鯛ゴマネギソース

                      2010.09.19 Sunday 14:18
                      0
                        JUGEMテーマ:自給自足
                        平鯛ゴマネギソース

                        昼間はまだ33度と真夏ですが、
                        朝夕は熱帯夜となる事もなくなり、爆睡できるこのごろ。
                        海でも1週間ほど前から、秋の鳥が目に付き始めました。
                        コノ鳥を見かけると、平鯛がやって来るはず。
                        例年より2週間ほど遅いでしょうか。

                        と話していたら、やっぱり平鯛(ヘダイ)がやってきました。
                        食べるのも美味しいですが、釣って楽しいお魚です。
                        ヘとは言っても鯛は鯛。引きが強く面白いです。

                        そのヘダイを2枚におろし、半身は刺身で。
                        骨の付いた方を塩コショウと片栗粉を軽くつけて揚げます。
                        揚げたてにゴマネギソースをジューっとかけて頂きます。
                        ゴマネギソースは、ゴマ油をひいたフライパンで、
                        長ネギと生姜の微塵切りを炒めて、
                        酒(紹興酒も美味しい)少々、酢、醤油を加え味を調えたものに、
                        ゴマをたっぷり入れてできあがり。
                        ゴマ油、酢、醤油は2:2:1.5くらいの割合で。
                        ネギも多目だとシャキシャキして美味しいです。
                        category:釣り魚 menu | by:umicomments(0) | -

                        PR
                        Calender
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        30      
                        << June 2019 >>
                        whos.amung.us
                        最初に読んでね
                        のんたま●ンマでは卵の成分表記の 無いものを使用していますが、レシピ自体 が皆様に受け入れ易いよう、食材や調味料 は身近な市販品を中心に使用しています。 そのため、重度や複合アレルギーの方に 影響する材料や、アレルギーを悪化させる 原因となる物質を含む場合もあります。 化合物・添加物等のアレルギー反応を 悪化させるとされる成分を制限されている 方や、詳細なアレルギー検査をしていない 方で症状の心配な方は、各ご家庭にあった 食材・調味料に替え料理して下さい。 当サイト内オススメ商品につても同様に ご注意頂きますよう、お願い致します。
                        地域別アクセス状況

                        ジオターゲティング

                        Selected entry
                        Category
                        Archives
                        Recent comment
                        • ブリオッシュ食パン・pain de mie Brioche
                          umi
                        • ブリオッシュ食パン・pain de mie Brioche
                          Lilys Garden
                        • 近況デス
                          umi
                        • 近況デス
                          Lilys Garden
                        • めっちゃ怒ってるゾ!
                          umi
                        • めっちゃ怒ってるゾ!
                          Lilys Garden
                        • パエリア&やよいひめ
                          umi
                        • パエリア&やよいひめ
                          Lilys Garden
                        • Adele/Don't You Remember
                          umi
                        • Adele/Don't You Remember
                          Lilys Garden
                        Recent trackback
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Link
                        Profile
                        Search
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM