スポンサーサイト

  • 2020.04.28 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    蕎麦がきパン/Pain de sarrasin

    • 2013.02.23 Saturday
    • 14:04
    蕎麦がきパン/Pain de sarrasin(buckwheat mash bread)
    私の手料理

    3日坊主?の3日目のHBです。
    HBを入手した主な理由はコレ↓

    大量蕎麦粉の消費にあります。
    旦那が蕎麦打ちをすると知った知人や友人が、
    蕎麦粉を送ってくれたり、土産に買って来てくれたりするのですが、
    昨年は忙しくて殆ど蕎麦打ちが出来なかったのです。
    10割で打たない時用にと、地粉(小麦粉:中力粉)も残っているのです。
    なので、これを消費するのには、
    パンを焼くのが良いのではないかと想像していたわけです。

    まずは普通のパンを焼き、卵パンを焼き、
    これならイケると思った今日、三回目に本命のbuckwheat♪
    蕎麦粉を使ったパンに挑戦です。
     色々レシピを読んで、参考レシピをmixアレンジして焼いてみました。

    まずは蕎麦掻をつくります。
    弱火で蕎麦粉と水をひたすらネリネリ…。
    蕎麦の良い香りが立ち込めます。
    もっちり弾力が出て、まるくまとまったらストップ。
    (私はまとまる少し前に火を止め、余熱で仕上げました)
    ラップに包んで粗熱とり。

    その間に、蕎麦掻以外の材料を容器に入れ、
    HBでパンを焼く準備をします。
    バターのうち5gは1次発酵途中で入れました。

    今回の材料(一斤)
    蕎麦掻(水100g 蕎麦粉50g)
    強力粉140g 薄力粉110g 砂糖20g 塩4g
    無調整豆乳110g 無塩バター25g ドライイースト3g

    蕎麦掻が室温程度に冷えたら、
    手でちぎって容器に入れて、焼き色「うすい」でHBスタート。
    蕎麦掻の粘りで材料が容器の端にくっついて
    うまくHBが捏ねられないときは、
    シリコンのへらなどでこそぎ落して。

    時間の都合で「早焼き」したため、
    発酵がイマイチだったみたい…。
    少しふくらみが少なめでしたが、
    味は前回の食パンや卵パンより美味い!?
    ということで、本日のちょっと遅めのランチに
    新玉葱のスライスとロースハムのサンドウィッチにしてみました。
    激ウマ❤❤

    オーブンをお持ちのパン作り好きの方なら、
    HBで焼かずに丸く形成して
    boule(ブール)にしたら良いと思います。

    ブリオッシュ食パン・pain de mie Brioche

    • 2013.02.22 Friday
    • 16:26
    JUGEMテーマ:私の手料理
    ブリオッシュ食パン

    このブログにて初タマゴ入りレシピです。
    甥っ子の卵解禁を受け、
    卵に対する緊張感が薄れてきたこの頃ですが、
    甥っ子と同居しているわけではないので、
    冷蔵庫には卵が入っております。
    しかしながら、10年にわたり卵を気にする生活をしていると、
    甥っ子達と集まる時の食卓は、今でも自然に卵抜きとなります。

    が、ホームベーカリ(HB)が来て、
    甥っこも訪ねてこない冬の平日に、
    卵を使ったパンを焼いてみたい〜と思うのは、
    パン好きの私なら当たり前のこと。
    いつかは焼くのです。ならば今。
    と、早速焼いてみました。
    焼き上がり近くになるとプーンと甘い香りが❤
    パンの香りとコーヒーの香りとお茶工場の香りは
    私の好きな三大香りです。
    焼きあがる前に勝負ありました。
    黄色い美味しいパンになりました。

    これで、フレンチトーストやバンプディングを作ったら絶品だろうな…
    と想像する私。
    卵摂取しすぎの禁断の味の妄想にふけるのでした。

    今回焼いた材料(一斤)
    強力粉220g 薄力粉30g 無塩バター50g 砂糖40g
     
    塩3g 卵2個+牛乳で180g ドライイースト3g
    食パンコース 焼き上り薄く
    *後でスィートパンコースがあるとわかったのですが、
     
     スィートパンコースの方が焼き上がりが綺麗かも。
     

    ピザ生地ウインナーパン

    • 2013.02.21 Thursday
    • 13:17
    JUGEMテーマ:私の手料理
    ピザ生地ウインナーパン

    我が家にもようやくホームベーカリー(以下HB)がやって来ました。
    欲しいとは思っていましたが、
    最近めちゃ忙しい日々が続いていたので、
    (ブログも放置状態…)
    買っても使わないだろうって思っていました。
    ところがカードのポイント交換の商品にHBがあるのを発見。
    いつもは商品券と交換するのですが、
    今年はHBと交換することにしました。
    まずは、やってきたHBでまずは食パンを焼き、
    次いで生地コースでピザの生地を作りました。
    この田舎では、ピザを食べられるレストランなどありません。
    だいたいコンビニでさえメッチャ遠いんですから、
    もちろん宅配ピザなどありません。
    たまにはアツアツのピザが食べたかったのです。
    つう事で、こんな風に↓ピザ生地をつくり、

    (これだけでも美味しそう♪)ピザにして味わいました。
    満足❤満足❤
    思ったよりも生地が沢山出来たので、
    そのまま焼いてみましたが、フォカッチャになるかと思いきや
    何やら固い乾パンのような出来上がり…。
    これではダメだとネットサーフしたら、
    生地をウインナーに巻いて焼くと美味いとか!!
    で、早速やってみました。
    お〜ウマイ♪
    パッと見、固い仕上がりですが、
    外はパリっとしていて、ウインナーの周りはフワフワです。
    ピザで食べるより良いかも♪
    ウインナーに巻きつけられる分だけ、生地を手に取り、
    ピザ生地のように手で伸ばして、クルリとウインナーに巻きつけるだけ。
    我が家のオーブントースターで5〜7分焼いて出来上がり。
    (オーブンによって焼き時間が違うと思うので、見ながら焼いて)
    ピザ生地が残ってしまった皆様、ぜひお試しあれ。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    whos.amung.us

    最初に読んでね

    のんたま●ンマでは卵の成分表記の 無いものを使用していますが、レシピ自体 が皆様に受け入れ易いよう、食材や調味料 は身近な市販品を中心に使用しています。 そのため、重度や複合アレルギーの方に 影響する材料や、アレルギーを悪化させる 原因となる物質を含む場合もあります。 化合物・添加物等のアレルギー反応を 悪化させるとされる成分を制限されている 方や、詳細なアレルギー検査をしていない 方で症状の心配な方は、各ご家庭にあった 食材・調味料に替え料理して下さい。 当サイト内オススメ商品につても同様に ご注意頂きますよう、お願い致します。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM